オンラインキャバクラを楽しむコツec

男性向け記事

ZOOMでオンラインキャバクラを120%楽しむ方法

2020年4月に彗星のごとく現れ話題をさらったオンラインキャバクラ。

これまでキャバクラに行かなかった方も、オンラインキャバクラには少し興味がある方も多いのではないでしょうか。

実はキャバクラというのはちょっとした楽しみ方のコツを掴めばとても楽しいものなのです。

この記事では15年以上キャバクラ運営に関わり、自身もキャバクラユーザーとして楽しい時間を過ごしてきた管理人が、オンラインキャバクラを120%楽しむためのちょっとしたコツをお伝えします。

リアル&オンラインキャバクラ共通の楽しむ方法

キャバクラは人と人とのコミュニケーションが提供サービスなので、「さぁ俺を楽しませてみろよ?」という姿勢では楽しむことができません。

かといって合コンのように「女の子を楽しませなきゃ!」と構える必要もありません。

リアルキャバクラでもオンラインキャバクラでも、「自分が楽しむ」という基本姿勢がとても大切です。

リアル&オンラインキャバクラ共通の楽しむ方法

気を遣い過ぎない

たまに「キャバクラでは気を遣ってしまうから楽しめない」という声を聞きますが、そうやってお客さんに気を遣われると、接客する女の子も気を遣ってしまい、結果として誰も得をしません。

その気遣いはマイナスに作用しているので、気遣いができてないということになります。

変に自分をよく見せようとせず、自然体で「自分が楽しもう」という考えましょう。

別に無理してキャバクラに行く必要はありませんが、行くならその時は楽しめた方がいいじゃないですか。

自分の話したいことを話す

まっとうな大人であれば、それこそ「相手に気を遣って」自分が話したいことばかり1時間も話し続けられる人は少ないと思います。(いますけど)

でもキャバクラでは自分が話したい事をいっぱい話してもいいんです。

趣味のこと、家庭のこと、仕事のこと、悩んでいること、頑張っていること、などなど…。

自分が話したいことを気持ち良く話している間は、接客している女の子からしても「楽しんでくれている」と安心します。

その方がよっぽど気遣いができているのではないでしょうか。

軽い下ネタもOK

セクハラに対する世間の目が厳しくなった昨今、「髪切った?」とか「彼氏いるの?」という質問までセクハラ認定されてしまう世の中です。

キャバクラであれば多少の下ネタは容認されます。

軽い下ネタで楽しく盛り上がるのもいいですし、恋人や奥さんには言えない(聞けない)性の疑問や悩みなどを相談してみるのもいいでしょう。

でも相手が引くくらいのキツい下ネタや、あまりにプライベートな問題を聞くのはやめましょう。

指名する

フリー(誰も指名しない)でもそれなりに楽しめますが、どうしても自分に合わない女性に当たってしまうことはあります。

自分に合わない女性と会話する苦痛な1時間を、2000円程度で自分が好きな女性と会話をする素敵な1時間に変えられるならこんなにコスパが良いお金の使い方はありません。

また、指名して通い続けることで親密度は高まっていきます。

自分が話した内容を覚えていて会話を合わせてくれたり、楽しみ方も把握していてくれていたりと、指名で通えば通うほどより楽しめるようになるのです。

オンラインキャバクラならではの楽しむ方法

実物の女の子が目の前にいないオンラインキャバクラは、リアルキャバクラに比べるとやはり物足りなさを感じることもあります。

しかしオンラインキャバクラならではの楽しみ方もあるので、キャバクラの楽しみ方に併せて工夫してみましょう。

オンラインキャバクラならではの楽しむ方法

表示名を変えておく

zoomにFacebookアカウントでログインしている方は多いと思いますが、何も設定しなければFacebookに登録している本名がそのまま表示されてしまいます。

オンラインキャバクラで遊ぶ時に、本名を知られたくない人は

zoom→設定→プロファイル→表示名

で事前に表示名をイニシャルやニックネームに変えておきましょう。

話を振る時は名前を呼ぶ

2対2や3対3など複数人でオンラインキャバクラをつないでいると、いつものリアルな感じで目線や雰囲気で話を振っても、誰に聞いているのか、誰から話したらいいのか分からなくて会話が途切れてしまいます。

話を振る時には先に名前呼んであげると会話がスムーズになります。

顔を見る

実際に女の子が目の前にいると、「かわいいなぁ~、ずっと見てたいな~」と思っても顔をまじまじと見るのは恥ずかしいし気が引けますよね。

オンラインキャバクラであれば顔をずっと見ていても、相手は目が合っているように感じないので遠慮は不要です。

好みのタイプの子を指名して、話ながら顔をずっと見ていてもいいんです。

画面共有で楽しむ

zoomには画面共有という機能があり、

画面を共有→共有する画面を選択

で、自分のPCやスマホの画面を相手のデバイスに表示させることができます。

リアルキャバクラでスマホを見せて趣味や仕事の話をすることがありますが、オンラインキャバクラでもそれが簡単にできます。

個別チャットでメッセ

zoomにはちゃっと機能というのがあり、2対2や3対3など複数人でつないでいても個別にチャットでメッセージを送り合えます。

詳細→チャット→送信先を選択

で、気になる女の子に個別でチャットを送ってみましょう。

みんなで話しながら気になる女の子と秘密のチャットを共有しているのは、ちょっとした背徳感と特別感でオンラインキャバクラをより楽しめること間違いなしです。

 

いかがでしたでしょうか。

オンラインキャバクラはまだ始まったばかりのサービスなので、色々と手探り状態な部分はありますが、これからまだまだ進化していくと思います。

ぜひご自身でも体験して、新しい楽しみ方を発見してみてください。

オンラインキャバクラの料金システム、選び方、楽しみ方

-男性向け記事

Copyright© オンラインキャバクラ比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.