ズムキャバ

オンラインキャバクラの料金システム、選び方、楽しみ方

コロナウイルス感染拡大により営業自粛となった夜の街に彗星のごとく現れたオンラインキャバクラ。

外出自粛で飲みに行けなくなった男性の誰かと話したい、つながっていたいという気持ちに応える画期的なサービスです。

いくつかあるオンラインキャバクラで主なものをピックアップし、その特徴や遊び方を紹介します。

料金システム

お店によって料金設定は異なりますが、セット料金が2,000円~4,000円、指名料が300円~2,000円程度と、実店舗のキャバクラに比べて1/3~1/2くらいの値段で楽しめます。

ドリンクはユーザーとキャストそれぞれが自分で用意することになっており、ドリンク代がかからないのでセット料金と指名料だけ(税サ込)の明朗会計です。

店舗名 セット料金 延長 指名料/h 営業時間
ズムキャバ 60分 4,000円 30分 2,000円 2,000円 19:00~翌1:00
60分 2,200円 60分 2,200円 300円 24h
Amiena 30分 2,200円~ 30分 2,200円~ 30分 2,200円~ 20:00~翌3:00

※スマホは右スクロール

サービスを受けるまでの流れ

オンラインキャバクラによって仕組みが異なる場合がありますが、おおまかには

登録→予約→決済→サービス開始

という流れになります。

公式LINEに登録

予約や問い合わせはLINEから受け付けているので、まずは利用したいオンラインキャバクラの公式LINEを友達に追加します。

それぞれのサイトでスマホからタップで友達追加できるようになっています。

ズムキャバの始め方LINE登録

時間を指定して予約

お店のHPに「今日の出勤」という形で表示されているので、その中から話したい女の子を選びましょう。

ズムキャバ今日の出勤

そして利用したい時間と指名したい女の子をLINEでスタッフに伝えます。

指名したい女の子がいない場合は「フリーで」と伝えましょう。

利用料金の支払い

時間と指名キャストの調整が付いたらLINE Payで送金依頼が来ます。

希望があればクレジットカードの利用にも対応しています。

他にもPayPalやstoresなどでチケットを購入する形式のお店もありますが、どちらにしても基本的に事前の決済が必要です。

テレビ通話環境の設定

パソコン、タブレット、スマホなど、利用するデバイスに、ZOOMやSkypeなど、オンラインキャバクラのサービスを受ける上で必要な環境を設定します。

ZOOMであればアカウント設定が不要で、アプリをインストールするだけでOKです。

オンライン飲みスタート

決済の確認が取れればスタッフからZOOMのオンラインルームのURLが送られてくるので、そのURLをクリックしてルームに参加します。

映像、音声をONにしておきましょう。

時間になったら女の子が画面の向こう側に来てくれるので、手元のお酒で乾杯して会話をスタートします。

延長は予約状況によってできる場合とできない場合がありますが、延長したくなったらスタッフにLINEでその旨を伝えましょう。

オンラインキャバクラのメリット

オンラインでもキャバクラを楽しめるというのは、コロナウイルス感染リスクを避ける以外にもメリットがあります。

高級店の有名キャバ嬢と格安でトークできる

ズムキャバのキャスト一覧を見ると、歌舞伎町のジェントルマンズクラブのような高級店のキャストさんも在籍しています。

ジェントルマンズクラブで指名で1時間遊ぼうと思ったら、ドリンク無しでも20,000円ちかくかかります。

そんな高級キャバクラのキャバ嬢さんと1時間5,000円でトークができるというのはとても大きなメリットだと言えます。

ぼったくりに遭わない

お店に行かないので怖い人に囲まれる心配もなければ、明朗会計でドリンク代やサービス料がかからないので、表示されている金額だけLINEPayなどのオンライン決済で支払えばOKです。

後から会計を見て驚くような金額を請求されるリスクはまずありません。

最先端な気分になれる

「オンラインキャバクラやってみた」という方の投稿を見ると、普段はキャバクラには行かない方も多いようです。

普通に「キャバクラ行った」と言ったら眉をひそめられるかもしれませんが、今「オンラインキャバクラやってみた」と言ったら情報感度が高くて行動力がある人という評価を受ける気がします。

オンラインキャバクラのデメリット

実物の女の子と直接話せない分、実店舗のキャバクラに比べて多少不完全燃焼な部分もありますが、その分料金も安いのでオンラインならではの楽しみ方をしましょう。

触れ合えない

実店舗のキャバクラだと、女の子が横について接客してくれるので、ひざや肩が触れ合っている状態にドキドキして楽しいというのがありますが、オンラインキャバクラだとそういうわけにはいきませんよね。

ただし対面で顔が良く見えるのと、カメラ越しなのでじっと目を合わせたり顔を見つめたりすることが、実際に会うほど恥ずかしくありません。

アフターに誘えない

お店でシャンパンを空けて一緒に酔っ払って、その勢いで「アフター行こう」と誘えるのがキャバクラの魅力の一つですが、オンラインキャバクラだと時間がきたらルームを切断して終了するのでアフターという淡い期待がありません。

仲良くなって自粛モードが明けたら、その女の子が勤めるキャバクラに遊びに行ってみるのも新しい楽しみ方ですね。

各オンラインキャバクラの特徴など

ズムキャバ

ズムキャバ紹介画像

サンデージャポンに取り上げられて『ズムキャバ』というキャッチ―なキーワードを流行させた草分け的存在です。

ズムキャバの料金設定

ズムキャバ料金システム

イチオシポイント

・高級店のキャバ嬢を指名しても1時間6,000円
・有名店のキャバ嬢多数でレベルが高い

こんな方におすすめ

  • 多少高くてもクオリティ重視
  • 有名店のキャバ嬢と話してみたい

澪 ~mio~

澪紹介画像

おそらく一番最初にオンラインキャバクラというサービスを形にしたお店です。

他のオンラインキャバクラに比べて料金が安いのが特徴ですが、だからと言って女の子の容姿レベルが低いということはありません。

澪の料金システム

オンラインキャバクラ澪の料金システム

イチオシポイント

・料金が非常に安い
・待機している女の子がいれば24時間対応可能

こんな方におすすめ

  • まずは安くでオンラインキャバクラを試してみたい
  • 日中でもオンラインキャバクラを楽しみたい

Amiena(アミーナ)

新宿歌舞伎町で10年以上続く会員制クラブ「Amie」が提供するオンラインキャバクラサービスです。

オンラインキャバクラAmiena-online-header2

Amiena(アミーナ)の料金システム

オンラインキャバクラAmiena(アミーナ)の料金システム

イチオシポイント

・長年続く実店舗がある安心感
・素人っぽい子も含めて在籍キャバ嬢が多い
・フリーの場合は女の子が回転する

こんな方におすすめ

  • ナチュラル系の女の子が好き
  • 色んな女の子と話してみたい

© 2021 オンラインキャバクラ比較ナビ