オンラインキャバクラの選び方、稼ぎ方

【女性向け】オンラインキャバクラで働く時の選び方と稼ぎ方

コロナウイルス感染拡大により夜の街から人が消えてしまい、それまでキャバクラやクラブ、ガールズバーで働いていた多くの女の子が仕事を失ってしまいました。

そんな中、スマホ一つでZOOMやスカイプなどのテレビ通話で接客して時給を貰えるオンラインキャバクラが登場しました。

このページではいくつかあるオンラインキャバクラから主なものをピックアップして、その特徴や働き方を紹介しています。

給料システム

どのオンラインキャバクラも基本的には待機時給無し(オンラインで接客している時間だけ時給が付く)の時給制です。

どこも指名を取れば時給がアップするシステムを取っていますが、まだ始まったばかりなのでこれからどんどん変わってくるはずです。

店舗名 時給 支払い キャバ嬢経験 営業時間
ズムキャバ 2,000円~ 日払い 必要 19:00~翌1:00
1,200円~ 日払い 不要 24h
Amiena 2,000円~ 週払い 不要 20:00~3:00

※スマホは右スクロール

オンラインキャバクラのメリット

自宅で待機しながらキャバクラで働けるというのは、コロナウイルス感染のリスクを回避する以外にもメリットがあります。

お店のお客さんをつなぎ止めながら給料を稼げる

人は「会えば会うほどその人のことを好きになる」という性質があり、逆に考えると会わない、連絡を取らない期間が長くなると気持ちが醒めてしまうものです。

だから営業を再開した時にまた指名でお店に来てもらうには、営業自粛でお店を休んでいても顧客とは連絡を取り続けなければなりませんが、もちろんその連絡のやり取りに時給は発生しないですよね。

その連絡をオンラインキャバクラでやることで既存顧客のつなぎ止めを収益化できるというメリットがあります。

指名のお客さんに、

キャバ嬢
テレビ通話するからお金払ってね

って言うのと

キャバ嬢
オンラインキャバクラに出勤してるから会いに来てね

って言うハードルの高さ、現役キャバ嬢さんならお分かりいただけるのではないでしょうか。

とにかく実店舗のキャバクラが営業できない今、同じ仕事で少しでも生活費を稼ぐことができるのは助かりますね。

地方在住でも時給4000円

全国どこに住んでいても同じ給料形態なので、わざわざ家賃の高い大都市に住まなくても時給4,000円(ズムキャバの場合)が実現できます。

”指名料は全額バックなので、指名の場合は時給4000円!!”と書いてあるので、指名なしの場合はおそらく時給2000円でしょう。

もちろん他のオンラインキャバクラでも指名バックで高額時給が出る可能性があります。

新規顧客の開拓ができるかも

オンラインキャバクラという珍しさと、1時間3,000円~5,000円といった安さで、これまでキャバクラに行かなかった層も含めて新規顧客を開拓できる可能性があります。

コロナが終息してお店に復帰した時に、実店舗に来てくれる顧客になるかもしれません。

オンラインキャバクラのデメリット

オンラインキャバクラがすべての悩みを解決してくれるわけではないので、まずはコロナウイルスの終息まで一時しのぎとして考えて働いてみましょう。

実店舗ほどは稼げない

・待機中は時給が発生しない
・セット料金が安い
・ドリンクやシャンパンが出せないので単価が上がらない

という点から、どうしても月収で考えると実店舗ほどは稼げません。

しかしながら働けずに収入がゼロになってしまうよりは、接客してキャバ嬢としてのカンを鈍らせずにコロナ終息まで少しでも生活費を稼げれば良いと思います。

親バレ、夫バレ、彼氏バレしてしまう

理解があるパートナーであればいいのですが、実家に住んでいたり、家族や彼氏と一緒に住んでいる場合はオンラインキャバクラで働くのはやはり難しいですね…。

実店舗であれば「居酒屋のバイト」などで言い訳を作れていたのが、自宅でずっといる場合はできません。

採用のハードルが高い?

オンラインキャバクラは始まったばかりでまだ数店舗しかない状況ですが、コロナウイルス感染拡大の影響で仕事が無くなったキャバ嬢さんは全国にいます。

応募は相当増えていると思いますが、運営者は1人~数人でサービス提供と採用面接を両方しているようなので、求人対応が追い付いていないことが容易に想像できます。

お店のキャストリストを見ても、かなり容姿レベルの高い女性が少しずつしか増えていなので、採用されるのは難しいかもしれません。

 

今お店が休業で働けていないキャバ嬢さんだけでなく、飲食店などのアルバイトが無くなってしまったキャバクラ未経験の女性は、最大手のDMM系列のFANZAライブチャットに登録するのも一つの選択肢です。

オンラインキャバクラは経験者の採用を重視していますが、ライブチャットは接客初心者でもOKです。



ノンアダルトのライブチャットは会話をするだけなのでオンラインキャバクラとほとんど変わらないのですが、固定客がついて売上が上がるとかなり高額の時給や月収を得られる可能性があります。

オンラインキャバクラもライブチャットも、まずは両方登録してみて色々試してみるといいと思います。

今チャットレディの応募はめちゃくちゃ増えていますが、外出自粛でお客さん側も増えているので、早めに登録して固定客をつかんでおくべきです

実際に働くまでの流れ

応募から接客スタートまですべてオンラインで完結するので、早ければ1日~2日後には働き始められます。

まずは問い合わせ

ほとんどのオンラインキャバクラがLINEやツイッターなどのSNSから応募を受け付けています。

公式サイトで「求人情報」というページがあるので、そこから「オンラインキャバクラで働きたいです」と送ってみましょう。

オンライン面接

面接もオンラインで受けられます。

応募条件は18歳以上で、中には「キャバクラ嬢経験者」が条件になるオンラインキャバクラもあります。

テレビ通話環境の設定

働くことが決まったらテレビ通話ができる環境を設定します。

難しいことはほとんどなく、オンラインキャバクラのスタッフさんから指定されたZOOMなどのテレビ通話アプリをインストールするだけでOKです。

出勤日を決める

接客した時間だけ時給が付くので、基本的には働くオンラインキャバクラの営業時間内であれば自分の都合の良い時間ならいつでも出勤できます。

出勤日の勤務時間は自宅でいつでも接客できるように準備しておきましょう。

既存の指名顧客に、

キャバ嬢
〇月〇日〇時からオンラインキャバクラに出勤してるから、もし時間合えばおしゃべりしたいな~

と営業しておくことも忘れずに。

オンライン接客スタート

接客する時間になったらスタッフからオンライン接客用のURLが送られてきます。

時間になったらそのURLをクリックしてテレビ通話に参加します。

オンラインキャバクラで稼ぐ方法

これはもう実店舗のキャバクラと同様、

指名を取る

に尽きます。

ただし、ドリンクやシャンパンが無く単価を上げるというよりは、

・多くのお客様に指名してもらう
・1人のお客様に長い時間指名してもらう

というのが稼ぐ上で重要になってきます。

トークがより重要になってきますが、この辺の詳しい「指名の取り方」を別ページで解説します。

各オンラインキャバクラの特徴など

新しいオンラインキャバクラがどんどん立ち上がっていますが、怪しいお店もあるので、安全のためまずは運営の確認が取れている主なサイトだけピックアップして紹介します。

ズムキャバ

ズムキャバ紹介画像

サンデージャポンに取り上げられて『ズムキャバ』というキャッチ―なキーワードを流行させた草分け的存在です。

ズムキャバの給料システム

ズムキャバの給料システム

指名料の2,000円が全額バックで時給が4,000円ということは、指名無しの場合は2,000円ということになります。

イチオシポイント

・指名で時給4,000円
・テレビで紹介された圧倒的な集客力

こんな方におすすめ

  • すぐに指名客を呼べる
  • 接客やトークに自信があってリピートに返す自信がある

澪 ~mio~

澪紹介画像

おそらく一番最初にオンラインキャバクラというサービスを形にしたお店です。

澪の給料システム

オンラインキャバクラ澪の時給

時給は1200円スタートですが、指名や延長にバックが付くのと、チップを貰ったら全額貰えるというのが特徴です。

SNS、HPでの顔出し可能な場合は時給がアップします。

イチオシポイント

・24時間営業体制
・キャバクラ未経験でもOK

こんな方におすすめ

  • お昼や深夜などで働きたい
  • キャバクラで働いた事が無い

Amiena

Amie-Online-ec

管理人が個人的に仲良くしている歌舞伎町の会員制クラブ「Amie」が運営するオンラインキャバクラです。

実店舗が10年以上続く安心感は絶大です。

Amie Onlineの給料システム

 

オンラインキャバクラアミーナ給料システム

イチオシポイント

・実店舗がある安心感
・キャバクラ未経験でもOK
・接客に店舗を利用することも可能

こんな方におすすめ

  • たくさんあってどこに応募していいか分からない
  • スタッフのサポートが欲しい
  • 同居人がいて自宅で接客できない

すぐに在宅で稼ぎ始めたいならFANZAライブチャット

すでに産業として成り立っているライブチャットで、その中でも大手企業が運営するサービスであれば安心して始められます。



FANZAライブチャットの給料システム

FANZAライブチャット給料システム FANZAライブチャット給与例

イチオシポイント

・最大手DMM系列で安心
・応募から1~2時間でお仕事開始可能
・顔出しNGでも大丈夫
・新人応援期間がある
・複数人同時接客で時給跳ね上がる

こんな方におすすめ

  • キャバクラで働いた事が無い
  • とにかく早く稼ぎ始めたい
  • ネットに顔出ししたくない
  • 1人で複数人のお客さんを相手するのが得意

チャットレディの応募はめちゃくちゃ増えていますが、外出自粛でお客さん側も増えているので、やるなら早めに登録して固定客をつかんでおくべきです

チャットレディに抵抗がある場合はメールレディも

同居人がいたりしてチャットレディには抵抗がある方には、メールレディがオススメです。

その中でも登録ボーナス毎日の日替わりボーナスで確実に給料が発生するビーボは初心者にかなり優しいメールレディサービスです。

メールレディはその名の通り男性会員とのメールのやり取りをお仕事にする在宅ワークです。



ビーボの給料システム

メールレディ「ビーボ」の給料システム

イチオシポイント

・新規登録で8000円の登録ボーナス
・「ノンアダルト」「顔出し無しOK」
・メールシステムがLINEっぽくてスマホだけあればOK
・毎日110円のボーナスがある
・即日払いにも対応
・容姿や経験不問

こんな方におすすめ

  • 自宅でテレビ通話ができない
  • 早く始めたい
  • 容姿にはあまり自信がないかも…
  • 少額でも確実に稼ぎたい

 

オンラインキャバクラに加えて、チャットレディやメールレディも紹介しましたが、とにかく今はコロナウイルス感染のリスクを避けて、確実に日々の生活費を稼ぐことが大切です。

まずはそれぞれのサービスに応募してみて、担当スタッフさんのサポートを受けながら新しい収入源をしっかりと作っていきましょう。

夜のお仕事をされている方にとって厳しい時期が続きますが、このサイトを通じて自分に合った新しい働き方を見つけて頂けたら嬉しく思います。

Copyright© オンラインキャバクラ比較ナビ , 2021 All Rights Reserved.