キャバ嬢の副業にチャットレディをすすめる理由

女性向け記事

キャバ嬢の副業にチャットレディをオススメする本当の理由

新型コロナウイルス感染拡大によって社会は大きく変わってしまいました。

とりわけクラブやキャバクラ、ガールズバーといった夜遊び系のお店は、感染拡大を引き起こすクラスターだと指摘され、夜の街から人が消えました。

私の周りにも夜のお店で働いていた女性で収入を失い、これからの生活に不安を抱えている方がたくさんいます。

そんな方々に当面の生活費を稼ぐ手段としてチャットレディやメールレディをおすすめしています。

チャットレディのお仕事とは

簡単に言うとテレビ通話機能を使って男性会員の方とコミュニケーションを取るお仕事です。

1人で複数人のユーザーとチャットをするパーティーチャットや、1対1でチャットをする2ショットチャットなどがあります。

画面越しに過激な映像を届けるアダルトなものもありますが、純粋に会話を楽しむノンアダルトのライブチャットもあり、キャバ嬢さんにはノンアダルトをおすすめしています。

チャットレディのお仕事

出典:dmm.co.jp/live/ocha

チャットレディ副業がおすすめな理由とメリット

もうコロナ前の需要は戻らない

これに尽きます。

また夜の街に以前と同じようにたくさんのお客さんが戻ってくるとは考えない方がいいです。

コロナウイルス感染拡大がいったん終息したとしても、ワクチンができてコロナウイルスに対する免疫ができるまで、最低でも2022年までかかると言われています。

なので2022年までは皆が換気の悪い場所や人との接触を避けて生活していかなければなりません。

休業要請が解かれて活動が正常化していく優先順位は、まずは学校などの教育機関、続いてお昼の企業の経済活動、夜の娯楽が正常化するのは最後です。

そして夜の街に人が戻ってきたとしても、お客さんの懐事情が悪くなっているのと、リモートワーク化が進んで勤務後の飲み会が減るのとで、コロナ前のようにはお客さんが戻ってこないと予想されます。

なので夜のお仕事でコロナ前と同じように稼げるとは考えずに、収入源を複数もっておくことがとても大切です

そしてお仕事でも何でも、早く始めた人が有利なのは間違いありません。

空いている時間で稼げる

チャットレディは24時間自分の都合のよい時間に稼働できるので、コロナが終息してキャバクラのお仕事に戻ったあとでも副業として続けることができます。

夜はキャバ嬢として働き、休日や昼間はチャットレディとして働くということができます

昼間のライブチャットはお客さんも少ないですがライバルの女の子も少ないので、昼間だから稼げないということはありません。

稼働時間を長く取れる

キャバクラの実店舗で働く時には、通勤、ヘアメイク待ち、勤務後の送り待ち、送りも複数の女の子に家を順番に回って帰るので時間がかかるという悩みがあります。

このおかげで時給が付いている時間に加えて+2~3時間は拘束されることになりますよね。

チャットレディであれば自宅でできるので、この2~3時間をすべてお金の発生する時間に当てられるので、時給で実店舗に負けていても結果的には手取り金額が多くなるということもあります。

キャバ嬢の経験はかなり有利

男性との会話をサービスとして提供しているという点で、キャバ嬢もチャットレディもかなり近いものがあります。

稼ぐためには指名してくれる固定客を付けるというのがキャバ嬢でもチャットレディでも重要になってきます。

キャバ嬢としての経験があれば、

・どうすれば初対面の人と早く打ち解けられるか
・また話したいと思ってもらうにはどう接したらいいか

が無意識のうちに身についていて、ライブチャットで会話を始める時にも役に立つはずです。

地方からでも稼げる

キャバクラであれば大都市に行かなければ高い時給は期待できませんが、チャットレディであればなにも家賃の高い東京や大阪などの大都市に住まなくても、全国どこからでも同じ給料システムで働くことができます。

チャットレディで成績を伸ばせば時給7,000円~10,000円も狙えます。

特に1対1だけでなく、1対複数人での会話に対応できればお客さんの人数分だけ収入が増えます。

ラウンジやスナックで働いていて複数人相手の接客が得意な方はぜひチャレンジしてみてください。

通勤型ならアリバイ作りもできる

チャットレディのお仕事に在宅型と通勤型の働き方が選べます。

通勤チャットレディであれば同居している人にバレる心配がありませんし、昼間の稼働にすれば「昼職をしている」風にアリバイを作ることもできます。

さらに通勤型はスタッフから直接サポートを受けられるというメリットもあります。

おすすめのチャットレディサイト

今チャットレディの応募はめちゃくちゃ増えていますが、外出自粛でお客さん側も増えているので、やるなら早めに登録して固定客をつかんでおくべきです。

FANZAライブチャット

FANZAライブチャットサービスはDMMが運営する大手ライブチャットサービスで、ノンアダルトの中では給料単価がトップクラスに高いのが特徴です。



FANZAライブチャットの給料システム

FANZAライブチャット給料システム FANZAライブチャット給与例

イチオシポイント

・最大手DMM系列で安心
・応募から1~2時間でお仕事開始可能
・顔出しNGでも大丈夫
・新人応援期間がある
・複数人同時接客で時給跳ね上がる

在宅・通勤を選べるジュエルライブ

ジュエルライブはアダルトのライブチャットサービスですが、その分高額時給が期待できます。

在宅と通勤を選べるのもポイントです。



ジュエルライブの給料システム

パーティーチャット:~75円/分

2ショットチャット:~100円/分

時給8,000円以上可能

イチオシポイント

・高額時給が期待できる
・最短10分で勤務開始可能
・在宅と通勤を選べる
・通勤は新人期間の出勤回数で最大10,000円の特別ボーナス

 

チャットレディに抵抗がある場合はメールレディも

同居人がいたりしてチャットレディには抵抗がある方には、メールレディがオススメです。

その中でも登録ボーナス毎日の日替わりボーナスで確実に給料が発生するビーボは初心者にかなり優しいメールレディサービスです。

メールレディはその名の通り男性会員とのメールのやり取りをお仕事にする在宅ワークです。



ビーボの給料システム

メールレディ「ビーボ」の給料システム

イチオシポイント

・新規登録で8000円の登録ボーナス
・「ノンアダルト」「顔出し無しOK」
・メールシステムがLINEっぽくてスマホだけあればOK
・毎日110円のボーナスがある
・即日払いにも対応
・容姿や経験不問

こんな方におすすめ

  • 自宅でテレビ通話ができない
  • 早く始めたい
  • 容姿にはあまり自信がないかも…
  • 少額でも確実に稼ぎたい

 

オンラインキャバクラに加えて、チャットレディやメールレディも紹介しましたが、とにかく今はコロナウイルス感染のリスクを避けて、確実に日々の生活費を稼ぐことが大切です。

まずはそれぞれのサービスに応募してみて、担当スタッフさんのサポートを受けながら新しい収入源をしっかりと作っていきましょう。

夜のお仕事をされている方にとって厳しい時期が続きますが、このサイトを通じて自分に合った新しい働き方を見つけて頂けたら嬉しく思います。

-女性向け記事
-,

© 2021 オンラインキャバクラ比較ナビ